6月

19

できなくなってもまたやり続ける

先週の土曜日に三鷹で
中村哲さんの講演を聞いた。
ペシャワール会の代表であり、
医師としてパキスタンに派遣されるが、
医師の立場を越えて水路の建設などを
現地で展開している。
聴衆からの質問、
「なぜそのような過酷な作業を
 何十年も続けることが
 できるのですか?」
に対してこう答えていた。
「できなくなるのは
 よくあることです。
 できなくなったら少し休んで
 また続ければいい」

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.

*