2月

5

ボーラン

アイルランドの民族楽器にボーランがある。
でっかいタンバリンのような楽器だ。
それを一本のバチで叩く。
そのバチは鉛筆のように持ち、
もの凄く早く振り回して
細かいリズムを叩く。
ドラタタ、ドラタタ、ドラタタ、ンタンタ
みたいに、アクセントを付けたり
休符が入ったりして複雑なリズムを産み出す。
かつて練習してできるようになったけど、
もうきっと無理だろうな。
叩けたときは楽しかった。

1月

13

アランセーター

かつてアイルランドの
アラン諸島に行ったとき、
アランセーターを買った。
ダボダボな大きなセーターを選んだ。
二十年近くたつが、
いまでもよく着る。
暖かいと風が通って涼しく、
寒いと保温がいい。
漁師たちが防寒・防水のために
着ていたというのがよくわかる。
二十年着てこの状態なら
一生ものと言ってもいいだろう。
買ったとき、編んだ人のサインが
タグに入っていた。
あと二十年も楽にもちそうだ。