7月

1

ベランダの植木鉢

うちのベランダには植木鉢がいくつかある。
月桂樹、山椒、ローズマリー、バジルが植わっている。
ミントも試みたがそれだけはなぜかちょっと難しい。
すべていつかうちの食材になる。
かつて山椒に蝶の幼虫がついたことがある。
見事に葉っぱが喰いつくされた。
まるまると太った幼虫を炒めてかじるとほのかな山椒の味がした。(←ここだけ作り話です)

5月

3

豆腐の木の芽味噌田楽

ベランタの山椒の葉を使って
木の芽味噌を造り、
それを豆腐に塗って田楽を作る。
田楽はオーブンで焼く。
焼かれた豆腐は表面が固くなり
以前の豆腐の食感ではなくなる。
肉のような固さが生まれ、
噛めば噛むほど血が沸き立つ。
木の芽味噌の山椒の香りが
沸き立つ血を冷まそうとするが、
一度沸き立った血は
そう簡単に冷めるものではない。
鼻息荒く、食べ尽くすまで
心の充血はやむことがない。

4月

14

タケノコの木の芽和え

ベランダにあるプランターから
山椒の芽が出てきた。
去年もお世話になったが、
今年もまた元気だ。
春になって売られ始めた
タケノコを買ってきてアクを抜き、
木の芽和えにしてもらう。
山椒の芽を味噌や醤油みりんなどと
あえてすり鉢でする。
手間はかかるが
そこはかとなくうまい。
春に食べられて幸せ。