ウブドでAKOちゃん

ニュピの前日、ウブドの交差点でブタカラのお祭りがおこなわれていた。一時間近く炎天下に立っていたので、木陰に入って休んでいたら、隣に怪しげな風貌の男が立っていた。リュックに「脱原発」と書かれていたので話しかけてみた。

「話しかけてもいいですか?」

「あ、ありがとうございます」

「原発の反対運動をしているのですか?」

「はい、さっきもそこで立っていたら警官がやってきて追い払われました」

「立っているだけで追い払われるの?」

「インドネシアでは脱原発を公で訴えると法律違反なんだそうです」

「なんで?」

「日本がインドネシアに原発を輸出しようとしていて、それに反対することを禁じているんです」

「そうなんだ。それでバリ島に来たの?」

「世界中旅してます」

「脱原発を訴えて?」

「はい、そうです」

「ホームページとかはあるの?」

「友達や仲間が作ってくれています」

「あなたのしていることをどうやって調べたらいいの?」

「ありがとうございます」

そういって一枚の紙切れを手渡された。

そこにはこんなことが書かれていた。

「愛しい地球へ」旅人のAKOちゃん
住所と電話番号、自然食品店「地球村川」
誕生日、本名。(個人情報なのでこのBlogでは記さない)
23才から旅ぐらし世界20カ国・全国
25才からベジタリアン 35才からカミしばい「愛しい地球へ」を始める。
世界平和は家庭から始まる
その家庭とは食卓「食はいのち」(身土不二)と思い
有機農家などの手伝いをしながら半農半旅を目指しています。

「百姓レボリューション」「自然農・栽培の手引き」
「アミ小さな宇宙人」「戦争中毒」「モモ」
映画
「アースリング」「テロリストは誰?」「六ヶ所村ラプソディー」
「GREEN」「ZERO」「ザ・コープ」「スライブ」「懐かしい未来」
「シッコ」「オブザーバーツリー」
脱原発・脱軍隊・脱肉食・9条・911真相・ろうきん・HEMP
・フェアトレード・TT・サドベリー校・WWOOF・ブレサリアン
・エコビレッジ「The Story of Stuff」
AKOちゃんのミクシーのコミュニティーあります。
今・ココ・すべて・1つ・愛・光・また愛ましょう・愛がとうございます

「写真撮ってもいい?」

「はい、どうぞ」

時間があったらもう少し話したいなと思ったが、祭の最中だし、これが終わったらラーマさんのところに行かなければならない。「がんばってね」と言って別れた。

帰国して「AKOちゃん」と検索したら、いろんな話がヒットした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です