キリン

アフリカで印象に残ったものはいろいろあるが、キリンの表情もそのひとつだ。

キリンは歩いて近づくと逃げていくが、車で近づくと逃げなかった。国立公園内では車で移動し、降りてはいけないのでキリンは車には慣れているのだろう。一方、動物孤児院で近づいてきたキリンに歩いて寄っていったら、30mほど距離をおいて離れていく。なんか可笑しかった。

車で近づき、ルーフを開けて見上げるとキリンと見つめ合えた。車だとキリンに触れることができるくらい近づけた。動物と近くで見つめ合うってあまり体験できない。いままで僕が体験したのは犬とイルカと象とキリンくらいだ。あと猫か。

キリンは高い木の上にある葉をムシャムシャと食べながら僕を見下ろした。幸せな一瞬だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です