灯せ!希望の灯りを被災地に 経過報告

「灯せ!希望の灯りを被災地に」の僧侶たちは順調に歩き続け、現在山梨県を歩いています。

長野ではテレビニュースに取り上げられ、歩道の人たちから声援を受けるほどになりましたが、山梨に入ったら、まだニュースがながれていないせいか、ぴったりと声援は止み、食事をしていると「あんたたちなにしているの?」と質問されたのだとか。昨日の晩に山梨でもニュースが流れ、状況が変わったはずなので、これから電話して報告を聞くのが楽しみです。

2/5から2/14までの様子が映像にまとめられています。こちらをご覧下さい。

GO近所で流している原稿の一部をここに置きます。読んでみてください。興味のある方は、GO近所を立ち上げてこれから以降の状況を読んでください。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.36
【2月19日】
道の駅信州蔦木宿を8:00に出発し、国道20号を800mほど南下したところに長野県と山梨県の県境である新国境橋がある。そこで長野の僧侶と山梨の僧侶が交代した。そこを山梨放送に取材していただく。そのときの様子はこちらの写真に。ただし横になっている。このときのことは17時のニュースで流れた。
国道20号線を南下し、道の駅白州で休憩。その後、円野郵便局前にあるみどりや食堂で昼食。長野ではニュースになっていたのであちこちで声援をいただいたが、山梨に入るとまだ知らない人が多く、食事をしていると「あなたたちは何をしているのか?」と質問され、メディアの威力を知る。このときはまだ山梨にニュースは流れていなかった。
さらに南下していくと国道20号と平行したサイクリングロードがあり、しばらくそこを歩く。ずっと車の往来を気にしながら歩いていたので、ほとんど誰も通らないサイクリングロードを歩くのは安心できて気持ちよかった。
さらに南下し、韮崎市街地を通り、塩崎駅から1kmほどのところにある曹洞宗自性院で今日の徒歩練行を終える。法楽を上げさせていただいた。明日はここから歩き始める。
2/20の10時に甲府駅北口広場で復興祈願の法要を予定している。被災した人たちを力づけるため、多くの皆様に集まっていただきたい。復興に対する思いを被災地の皆様に伝えるためにぜひ。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行をしている僧侶の「ナベ」さんがtwitterでつぶやいています。フォローして応援してください。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
USTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
明日(2/20)の予定は自性院近辺から、大和町日影周辺までをGO近所で指示すれば読むことができます。Ver.の数が偶数のものは全国に向けての情報。奇数のものは徒歩練行がおこなわれている地域限定の情報となっています。

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.35
【2/20は自性院から出発】
2/20の朝は7時45分頃から下今井の自性院で法楽を上げ、8時に出発。赤坂台総合公園を経て甲府駅北口広場に向かう。
10時から甲府駅北口広場において復興祈願の法要をおこなう。その際には報道機関も来る予定になっている。多くの皆さんに参集していただき、被災した人たちへ復興への祈りや思いが届き、力づけになればよいと願っている。近辺のかたはぜひいらしてください。
11時に再び歩き出し、国道411号を行く。善光寺入口、山梨学院大学、石和温泉駅入口と通り、等々力で直進し県道34号に入る。そのまま直進して県道38号へ。柏尾で国道20号に出て、柏尾山大善寺を通って、甲斐大和駅手前800mほどのところの大和橋西詰まで歩く。総行程31kmの予定。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行中の僧侶、ツイッターでのID「ナベ」さんが、以下のURLでつぶやいています。ぜひフォローしてご覧下さい。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いています。
阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、下今井近辺から大和橋西詰周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.34
【2月18日】
諏訪大社上社で8:10から法楽を上げる。長野県のメディアに取り上げられたことで人が集まるようになってきた。今朝は長野日報に取り上げていただく。
諏訪大社上社を8:35に出発。県道16号を南下し、そのまま国道20号線に合流して南下。天候は晴れ。気温はマイナス5度前後。
富士見を過ぎ、落合あたりで富士山が見えた。
1:35目的地である道の駅信州蔦木宿に着く。そこに山崎法衣店の森さんが針職人と一緒に待っていてくださる。山崎法衣店は僧侶の衣服を制作販売している店舗。いつもお世話になっている。311以降も何かと心配してくださって、今回の徒歩練行にも何か手伝いたいと、衣服の修繕などをして下さった。そのうえ、豚汁の差し入れまでして下さった。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行をしている僧侶の「ナベ」さんがtwitterでつぶやいています。フォローして応援してください。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
USTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
明日(2/19)の予定は上蔦木近辺から、下今井周辺までをGO近所で指示すれば読むことができます。Ver.の数が偶数のものは全国に向けての情報。奇数のものは徒歩練行がおこなわれている地域限定の情報となっています。

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.33
【2/19は道の駅信州蔦木宿から出発】
2/19の朝は道の駅信州蔦木宿から8時に歩き出し、800m先の県境でそれまで同行してきた長野の僧侶と、これから同行する山梨の僧侶が交代します。その様子を報道関係の人たちに取材してもらう予定です。
その後、国道20号線を南下し、下今井を目指します。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行中の僧侶、ツイッターでのID「ナベ」さんが、以下のURLでつぶやいています。ぜひフォローしてご覧下さい。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いています。
阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、上蔦木近辺から下今井周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.32
【2月17日】
2/17は午前7時に恩徳寺を出発。県道88号線を北上する。大泉の交差点を右折し、県道426号を歩き、国道153号線を左折して北上する。県道426号と国道153号のT字路に交通安全キャンペーンのためお巡りさんがいた。そのお巡りさんに「テレビで見たよ」と話しかけられる。前日、長野放送に取材され、それが夜に放送された。そのニュースがネット上で見られる。
国道153号を北上し、塩ノ井で右折。塩ノ井東で左折して伊那バイパスを北上。木下駅のそばにあるワークマン伊那箕輪店でメンバーを総入れ替え。ほとんど休まずにすぐに歩き出す。とても寒いので休んでいるほうがつらい。このとき9:05。そのまま北上し、松島の交差点で右折。長岡入口で県道19号線に入り、直進、北上。箕輪東小学校の隣にあるJAで5分ほどの休憩。出発が10:10。
そのまま県道19号を北上し、赤羽交差点手前のローソンで人員を総入れ替え。そのまま北上。途中で県道19号が県道14号(岡谷街道)になる。50分ほど歩いたところにラーメン大学があり、車で移動した人々は先に着いてそこで食事。食事が終わる頃に歩いてきた人たちが合流。それまで食事していた人たちと交代して、すぐに歩き出す。
そのまま天竜川を左に見ながら歩いて行くと、途中で天竜川を渡り、右側に見るようになる。その橋から500mほどのところにセブンイレブンがあり休憩。12:45に出発。
市立川岸小学校の前で右折し、再び天竜川を渡る。そのまま突き当たりまで進み左折。その道をずっと直進すると諏訪湖のほとりに出た。
岡谷湖畔公園で休憩を取る。当初の予定ではここまでで2/17の徒歩練行は終了だったが、明日の天候が雪らしく、最低温度がマイナス10度、最高でもマイナス6度しかないとのことなので、メンバーを入れ替えてもうしばらく歩くことにする。
休憩から13:30に出発し、県道16号を南下。市立豊田小学校そばのローソンで休憩。それまで5人で歩いてきたが、今日を最後にお寺に戻る人がいたので、その人たちも加えてそこから8名で歩き出す。時間は14:35。
そのまま県道16号を南下。湖南のY字路を右に行ってしばらくすると諏訪大社上社に15:20に着く。2/17の徒歩練行はそこで終わったが、そこから車で移動し、岡谷本町にある照光寺に戻る。そこにはかつて真言宗智山派の能化様だった宮坂宥勝様がいらしたお寺。1年前に亡くなったので本堂で法楽を上げさせていただいた。終了したのは16:00だった。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行をしている僧侶の「ナベ」さんがtwitterでつぶやいています。フォローして応援してください。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
USTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
明日(2/18)の予定は諏訪大社上社近辺から、信濃境駅周辺までをGO近所で指示すれば読むことができます。Ver.の数が偶数のものは全国に向けての情報。奇数のものは徒歩練行がおこなわれている地域限定の情報となっています。

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.31
【2/18は諏訪大社上社から出発】
2/18は諏訪大社上社に7時45分に集合し法楽を上げ、8時に出発予定。目的地は県道16号を通り、国道20号に出てそのまま南下。道の駅信州蔦木宿を目指します。
明日の天候は雪で、最低温度マイナス10度、最高でもマイナス6度とのこと。厳しい徒歩練行が予想されます。近隣の皆さんはぜひご声援のほど、よろしくお願いいたします。
2/16の夜に長野放送で流れた「灯せ!希望の灯りを被災地に」に関するニュースがネット上でご覧になれます。こちらをクリック。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行中の僧侶、ツイッターでのID「ナベ」さんが、以下のURLでつぶやいています。ぜひフォローしてご覧下さい。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いています。
阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、諏訪大社上社近辺から下蔦木周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.30
【2月16日】
木曽町日義のサークルKから午前7時20分に出発、国道19号線を北上し、神谷入口で国道361号線に入る。しばらく行くと長さ1.8kmのトンネルがあるが、その入口にある神谷集会所に8:30に到着。10分ほど休み出発。それまで5人で歩いていたが、そこからは3人で歩くことにする。そこから4ヶ所のトンネルをくぐることになる。
1.8kmのトンネルを出ると400mほど先に次のトンネルの入口があった。二つ目のトンネルは長さ200m、それをくぐると600mでまたトンネル。三つ目は830m。四つ目のトンネルの手前にチェーン脱着所があり、そこで15分ほど休憩。思っていたより消耗した。トンネルにはほとんど灯りがなく、メンバーの一人が持っていた小さな懐中電灯が頼りだった。最後尾は安全を確保するために車に搭載することが義務づけられている三角形の反射板を背負って歩いた。暗い、空気が悪い、車はまさか人など歩いているとは思わずかなりのスピードで走ってくる。さらに温度は氷点下5度。風が吹くと耳がちぎれそうに感じる。これらの状況が確実に歩いている人の体力を奪っていった。休憩後、四つ目となる一番長い4.4kmのトンネルに入る。
空気の悪いトンネルをようやくくぐり抜け、出口のそばにあったチェーン脱着所で休む。マスクをして歩いていたが、それだけでは足りず、目にホコリが入ってしまった。ゴーグルがあったらよかったのにと思う。しかし、時は既に遅い。歩いていたメンバーは目がかすんでしまった。人員を交代し、ここからは6名で行くことにした。
トンネルを出て7kmほど先に恩徳寺がある。そこは一緒に歩いている林さんのお寺だ。そこで休憩することをめざして歩いて行く。中央自動車道にかかる橋を渡り、12時30分恩徳寺に到着。法楽を上げ、食事をいただく。そこで話し合い、今日の徒歩練行を終了した。距離は短かったものの、みんながかなり消耗していた。ほとんど夜しか休まず歩き続けていたので、着ているものの洗濯などがおこなわれていなかった。宿に入ってすぐにみんなで近くのコインランドリーで洗濯し、明日以降の徒歩練行に備えた。
2/17の朝は恩徳寺から出発する。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行をしている僧侶の「ナベ」さんがtwitterでつぶやいています。フォローして応援してください。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
USTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.29
【2/17は恩徳寺から出発】
2/17の徒歩練行は午前7時頃から上伊那郡の恩徳寺で法楽を上げ、7時15分くらいに行脚を始め、国道361号線を東に行き、153号線との十字路を左折して北上していきます。153号線が三州街道と伊那バイパスの二本に分かれたら、伊那バイパスを通って北上し、途中で県道19号線に移ってさらに北上。岡谷駅あたりでフィニッシュしようかと考えていますが、もっと行ける体力が残っているのなら、さらに先まで行こうかなと思っています。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行中の僧侶、ツイッターでのID「ナベ」さんが、以下のURLでつぶやいています。ぜひフォローしてご覧下さい。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いています。
阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、伊那市および岡谷市周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.28
【2月15日】
道の駅大桑を午前7時45分に出発。天候は曇り。出発地点から2kmほどのところにある、須原駅手前の常勝寺に8時30分頃に着き、法楽を上げました。住職様ともお話をし、そののち8時50分には出発しました。
次第にメンバーも歩くのに慣れてきて、テンポがあがり、休憩と歩きのバトンタッチもスムーズになってきて、立ち止まる時間が5分程度になったそうです。
途中、小野の滝では10分ほど休み、上松駅でメンバー交代をし、木曽福島駅の脇を通り、19号線を歩いて行ったのですが、途中人が歩けないところがあったので、そのときは旧道を通ったそうです。
午後2時35分に手習天神で法楽をし、それから4kmほど歩いたところにあった木曽町日義のサークルKに3時30分に着いて、2月15日の徒歩練行を終えました。
2月14日に信濃毎日新聞とテレビ信州の取材を受け、今朝の朝刊とニュースなどに取り上げられたため、多くの人に声援を送っていただいたそうです。歩いていて木曽の人たちがとても信仰心の篤いことが実感できたそうです。
木曽駒が京都と江戸の中間地点だったとか。そこを越え、東京が近づいてきました。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行をしている僧侶の「ナベ」さんがtwitterでつぶやいています。フォローして応援してください。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
USTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.27
【2/16は木曽町日義のサークルKから出発】
2/16の徒歩練行は木曽町日義のサークルKの駐車場から出発し、国道19号線を北上、神谷入口で国道361号線に入って伊那をめざします。361号線はそこから伊那までの間に四つのトンネルがあります。無事に通れることをお祈りします。伊那市に着いてから先は明日の様子次第だそうです。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行中の僧侶、ツイッターでのID「ナベ」さんが、以下のURLでつぶやいています。ぜひフォローしてご覧下さい。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いています。
阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、木曽町日義および伊那市周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.26
【2月14日】
旭ヶ丘公園の旭ヶ丘稲荷で法楽をおこない、7:15に出発。国道19号線から旧中山道に入り、9時頃馬籠宿に着く。
そのまま旧中山道を歩いて行くと、岐阜と長野の県境に馬籠峠があるのだが、それまではまったく雪がなかったのに、峠を越えた途端に雪景色となり、足を滑らせないかと心配だった。
峠を過ぎたところにある一石栃立場茶屋で接待をしていただいたので、お礼のお札を差し上げる。
11:40に南木曽温泉の手前にある旅籠金剛屋に着き昼食。
12:40に出発し、国道256号を北上する。昨日までは国道256号に出たら南下する予定だった。北上して国道19号(中山道)に出て、さらに北上。中央本線と平行して南木曽、十二兼、野尻の各駅を眺めながら歩き続け、大桑駅の少し手前にある道の駅大桑で2/14の徒歩練行を終了する。
2/14はほとんど人に会わなかった。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行をしている僧侶の「ナベ」さんがtwitterでつぶやいています。フォローして応援してください。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
USTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.25
【2/15は道の駅大桑から出発】
Ver.26に書いたとおり、2/14の予定ルートは変更し、旧中山道から国道19号に出たらそれを北上した。もとの予定は19号を南下する予定だった。国道19号線沿いにある道の駅大桑まで歩き、そこで2/14の徒歩練行は終わった。なので、2/15は道の駅大桑から7時頃徒歩練行を始め、木曽福島を越え、行けるところまで行く予定。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行中の僧侶、ツイッターでのID「ナベ」さんが、以下のURLでつぶやいています。ぜひフォローしてご覧下さい。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いています。
阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、大桑および木曽福島駅周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.24
【2月13日】
1日に歩く距離がいままでのなかで最長の37kmでした。早朝、多治見市の長福寺に行き、7時頃に法楽を上げました。前に法楽を上げさせていただいた成願寺のご住職の知り合いとのことで、2/12の夕食を長福寺の副住職といただき、せったくのご縁だからと2/13の朝に法楽を上げさせていただきました。
今日のメンバーは15名で、4kmごとに交代で歩き続け、思ったよりスムーズに進むことができ、4時には終点に着きました。
恵那駅を過ぎたあたりから旧街道の趣があり、あちこちに道案内があり、歩いていて心地よかったとのこと。途中で通行人のかたから浄財をいただきました。
途中、誰もいないような道を歩いたときにはトイレに困ったそうですが、土木工事のトイレを貸してもらえるようお願いしたら、相手はいかつい気難しそうな男の人だったにもかかわらず、快く許可をいただき嬉しかったそうです。
午後2時半頃から雪が降り出し、終着地点まで降り続いたそうです。
終着地点は中津川駅近くの中津高校となり、旭ヶ丘公園内にある旭ヶ丘稲荷でした。そこで法楽を上げ、2/13の徒歩練行を終わりました。
一緒に歩いている僧侶たちは遠い地方から一緒に歩きたいと、1日だけの休みを取ったりして参加しています。2/13は尼僧もひとりいたそうです。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行をしている僧侶の「ナベ」さんがtwitterでつぶやいています。フォローして応援してください。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
USTREAMを利用して実況中継をしました。現在はスマートフォンを持った人が徒歩練行のメンバーにいないので中継できていません。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.23
【2/14は旭ヶ丘稲荷から出発】
2/14は中津川駅のそばにある中津高校隣、旭ヶ丘公園内の旭ヶ丘稲荷で法楽を上げ、6:30頃に出発、南木曽温泉をめざして歩きます。
明日は南木曽に向かう道は雪で厳しいようです。歩く距離は2/13の37kmの半分ほどの18.2kmですが、雪道ので難しい状態が強いられそうです。
長野に入ると旧道沿いの街並みが美しいと聞いているのでそれが楽しみだとのこと。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
徒歩練行中の僧侶、ツイッターでのID「ナベ」さんが、以下のURLでつぶやいています。ぜひフォローしてご覧下さい。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。現在スマートフォンを持っていた僧侶が徒歩練行から離れてしまったため、中継できません。過去の映像をお楽しみ下さい。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いています。
阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、各務原駅および土岐市駅周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.22
【2月12日】
2/12は6:50に各務原駅を出発。出発した頃はまわりに人があまりいなくて寂しい感じだった。途中深田神社で法楽をおこない、その後河川敷を歩いて行くと、ジョギングしている人がたくさんいた。狭い道路では出すことができないが、河川敷なので「祈願 東日本大震災復興 徒歩練行」と書かれた大きな旗を出すと、多くの人が声をかけてくれた。
美濃加茂市から御嵩町を回り、土岐市へと向かった。
中日新聞に掲載されたので、その記事を読んだという人から浄財をいただいた。
土岐市駅そばの熊野神社で法楽を上げ、終点の特使駅に着いたのは午後5:20だった。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。

徒歩練行をしている僧侶の「ナベ」さんがtwitterでつぶやいています。フォローして応援してください。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
USTREAMを利用して実況中継をしました。現在はスマートフォンを持った人が徒歩練行のメンバーにいないので中継できていません。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.21
【2/13は土岐市駅から出発】
2/13は土岐市駅から歩き始め、中津川駅をめざして歩きます。
国道19号線に出て、東に向かい、県道352号線も使いながら中津川駅に向かいます。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。

徒歩練行中の僧侶、ツイッターでのID「ナベ」さんが、以下のURLでつぶやいています。ぜひフォローしてご覧下さい。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。現在スマートフォンを持っていた僧侶が徒歩練行から離れてしまったため、中継できません。過去の映像をお楽しみ下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いています。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、各務原駅および土岐市駅周辺にしか流れない地域情報です。

灯せ!希望の灯りを被災地にVer.20
【2月11日】
2/11は東日本大震災で亡くなったかたがたの月命日なので、出発前に大垣大神宮に行き法楽を上げ、そのあと昨日の最終地点となった花塚西町へ車で移動し、そこから徒歩練行を再開しました。大垣大神宮の神主からは徒歩練行を遂行するための支援だと浄罪をいただきました。
途中、歩いていると、車で通りかかった年配のかたが浄罪を下さいました。
2/11は比較的人通りが多く、車の往来も多い道を歩きました。車が渋滞で停まっているとき、その脇を歩いて行くと、多くの人が手を振ってくれたり、年配の方は手を合わせてくださったりしました。きっと意味はよくわかってないのだろうけど、幼い子供たちが手を振ってくれたことが特に印象に残ったそうです。
2/10までは予定していた終着地より先まで歩いていたので、2/11はもともとの予定通り各務原駅を終着地としました。3:15頃に着き、車で岐阜市に戻り、智山派の願成寺で月命日の回向をおこない、5:15には宿に向けて出発しました。
願成寺に中日新聞の記者が取材に来てくれて、2/12の朝刊に載せてくれるそうです。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。

徒歩練行をしている僧侶の「ナベ」さんがtwitterでつぶやいています。フォローして応援してください。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
USTREAMを利用して実況中継をしました。現在はスマートフォンを持った人が徒歩練行のメンバーにいないので中継できていません。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.19
【2/12は各務原駅から出発】
2/12は各務原駅から歩き始め、土岐市駅をめざして歩きます。
2/11の7時現在では、まだルートが確定していませんでした。山の間を抜けて木曽川沿いに行くのか、愛知県に入り犬山市を抜けていくのか、検討しているそうです。どちらの道を行くにせよ、無事な行脚を祈っています。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。

徒歩練行中の僧侶、ツイッターでのID「ナベ」さんが、以下のURLでつぶやいています。ぜひフォローしてご覧下さい。
https://twitter.com/#!/nabe_zangi
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。現在スマートフォンを持っていた僧侶が徒歩練行から離れてしまったため、中継できません。過去の映像をお楽しみ下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いています。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、各務原駅および土岐市駅周辺にしか流れない地域情報です。

灯せ!希望の灯りを被災地にVer.18
【2月10日】
今須を8時過ぎに出発しました。天気予報では天候が荒れるとのことでしたが、実際には天気が良く、気持ちよく歩けたそうです。この一週間は比較的天候に恵まれ、ご加護していただいているように感じたそうです。
この徒歩練行をおこなうにあたり、2005年に京都の醍醐寺からはるばる高尾山まで徒歩練行の経験がある薬王院の僧侶に先達をお願いしているそうですが、その僧侶たちがこの近辺をかつて歩き、そのときの経験でコースを変えた方がいいと提案されたため、予定のコースから少し離れ、瑞穂市花塚西町を2/10のゴールとしたそうです。
中仙道を歩きながら途中の宿で昼食を食べたそうです。そこで出された天ぷらがとても美味しかったとのこと。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。ただし、地域情報は200通しか用意しておりません。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。いただいた情報によって、より正しい位置の把握ができるでしょう。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。

USTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.17
【2/11は瑞穂市花塚西町の交差点から出発】
2/11は瑞穂市花塚西町の交差点から歩き始め、各務原市各務原駅をめざして歩きます。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。

こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。現在スマートフォンを持っていた僧侶が徒歩練行から離れてしまったため、中継できません。過去の映像をお楽しみ下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いて行きます。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、米原駅および大垣駅周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.16
【2月9日】
2/9は正光寺の祠がある小さな広場から出発し、予定地だった米原駅を越え、今須の交差点そばのお地蔵様まで歩いたそうです。そこでお経を上げ、2/9の徒歩練行を終えました。
出発地点そばの神社で法楽をおこない、8:17に出発したそうです。このとき、鳥居を出る際に朝日が差し込み、神々しい心持ちになったそうです。
お昼頃に神教丸というお薬を売っている薬屋さんでお茶など接待していただき、その御礼として法楽をしました。
もともとは国道を歩いていく予定でしたけど、歩道がなく、車の交通量も多かったので旧中山道を歩いたそうです。ところどころに宿場町があり、町並みがきれいだったとのことです。そのような状態だったので、昼食も外で食べ、食事中にはそれまで曇りだったのに太陽がさし、とても気持ちがよかったそうです。
米原を越えたあたりから吹雪になり、4:40頃に徒歩練行を終えました。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。ただし、地域情報は200通しか用意しておりません。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。いただいた情報によって、より正しい位置の把握ができるでしょう。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。

USTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.15
【2/10は今須交差点そばのお地蔵様から出発】
2/10は今須交差点そばのお地蔵さんから7:30から8:00のあいだに出発します。ゴールは大垣駅を越えた先まで行くつもりです。
2/9は正光寺の祠がある小さな広場から出発し、予定地だった米原駅を越え、今須の交差点そばのお地蔵様まで歩いたそうです。そこでお経を上げ、2/9の徒歩練行を終えました。
出発地点そばの神社で法楽をおこない、8:17に出発したそうです。このとき、鳥居を出る際に朝日が差し込み、神々しい心持ちになったそうです。
お昼頃に神教丸というお薬を売っている薬屋さんでお茶など接待していただき、その御礼として法楽をしたそうです。
もともとは国道を歩いていく予定でしたけど、歩道がなく、旧中山道を歩いたそうです。ところどころに宿場町があり、町並みがきれいだったとのことです。そのような状態だったので、昼食も外で食べ、食事中にはそれまで曇りだったのに太陽がさし、とても気持ちがよかったそうです。
米原を越えたあたりから吹雪になり、4:40頃に徒歩練行を終えました。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。現在スマートフォンを持っていた僧侶が徒歩練行から離れてしまったため、中継できません。過去の映像をお楽しみ下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いて行きます。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、米原駅および大垣駅周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.14
【2月8日】
草津駅を出発したのは予定を変更して7時30分。今日からしばらくはUSTREAMができなくなりました。スマートフォンを持っていた僧侶が徒歩練行から離れたからです。
4kmごとに休憩を取り、愛荘町板橋にある正光寺まで歩いたそうです。予定では安土駅まででしたが、明日の天候が不安なため、歩けるところまで歩こうということになりました。
今日はとても寒く、雪がちらつく中を歩きました。途中の神社で休憩していると大阪の新聞で読んだという人が話しかけてくれたそうです。ほかにも埼玉の真言宗の檀家のかたが話しかけてくれ、徒歩練行していたある僧侶と共通の知り合いがいたため大いに盛り上がったそうです。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。ただし、地域情報は200通しか用意しておりません。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。いただいた情報によって、より正しい位置の把握ができるでしょう。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
USTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行

地方限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.13
【2/9は正光寺そばの祠から出発】
2/8は安土駅が目的地でしたが、翌日の天候が不安なので歩けるところまで歩こうということになり、愛荘町板橋の正光寺のそばにある、お地蔵様と祠の小さな広場まで歩きました。近くには消防団の詰め所のあるところだそうです。
2/9はそこから7時30分頃から歩き出し、米原駅を目指し、可能であれば醒ケ井まで行くそうです。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
こちらではUSTREAMを利用して実況中継をしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。現在スマートフォンを持っていた僧侶が徒歩練行から離れてしまったため、中継できません。過去の映像をお楽しみ下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いて行きます。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、安土駅および米原駅周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.12
【2月7日】
京都府東山区東瓦町の真言宗智山派総本山智積院で午前6時30分から勤行をおこない、分灯式をおこない、希望の灯りを智積院に置いてきたそうです。
午前8時30分に出発し、琵琶湖に向かって歩き、4~5kmごとに5分程度の休憩を取りながら歩き続けました。沿道の人に「がんばって」と声をかけていただいたそうです。2/7は午前中から雨が降り、1日肌寒かったそうです。徒歩練行3日目となり、歩く僧侶も慣れてきて、ペースも、道を横断するときの連携もスムーズになってきたとのこと。
2/7に歩いた僧侶は17名でした。
無事、5時頃に草津駅に到着しました。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。ただし、地域情報は200通しか用意しておりません。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。いただいた情報によって、より正しい位置の把握ができるでしょう。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
USTREAMを利用して定期的に実況中継をしています。昼間は2~4時間に一度程度、OnAirしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.11
【2/8は草津駅から出発】
2/8は草津駅を出発。目的地は安土駅です。何時の出発になるのか、2/7の午後6時30分現在未定なので、はっきりしたらツイッターアカウント@TWS_PRに告知します。告知できるのは夜11時以降となる予定です。
2/7の徒歩練行は、午前から雨が降り、肌寒い1日でした。4~5kmごとに5分程度の休憩を取りました。沿道では「がんばって」と声をかけていただけたとか。3日目となり、歩くペースもわかってきて、統制が取れてきたように思ったそうです。2/7に歩いた僧侶は17名でした。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
こちらではUSTREAMを利用して定期的に実況中継をしています。昼間は2~4時間に一度程度、OnAirしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いて行きます。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。
2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、草津駅および安土駅周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.10
【2月6日】
成田山大阪別院明王院にて6時から勤行をおこない、7時過ぎに出発、京都府東山区東瓦町の真言宗智山派総本山智積院に向けて徒歩練行をおこないました。午前中は雨が降っていましたが、2時頃から上がり、暖かくなったそうです。
雨の時は交代でサポートカーに乗り、常に6名が歩くという体制で進み、雨がやんでからは人数を増やし、最終目的地である総本山智積院には、総員30名が歩いて入りました。
途中、東寺に寄ったとき、案内してくださった和尚さんが「がんばってください」と感動し、喉を詰まらせて挨拶してくださったことが印象的だったそうです。
全行程を歩く予定のいわき市高蔵寺の木村照広さんは「いろんな人に支えられて歩いています。真言宗各派の僧侶をはじめ、一般の皆さんにもいろんなお支えをいただいています。そのことに感謝しながら、お運びしている灯りが、被災地の皆様の希望となることを願っています」と語られました。
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、全国向けの情報です。地域情報をご覧になりたい方は、今日歩いた地域や明日出発する地域をGO近所で指示して入手してください。ただし、地域情報は200通しか用意しておりません。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。いただいた情報によって、より正しい位置の把握ができるでしょう。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
USTREAMを利用して定期的に実況中継をしています。昼間は2~4時間に一度程度、OnAirしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.09
【2/7は京都府東山区東瓦町総本山智積院から出発】
2/7は京都府東山区東瓦町の真言宗智山派総本山智積院にて午前6時30分より勤行を開始、8時30分頃出発の予定。2/7の目的地は草津駅です。
2/6の徒歩練行は、午前中に雨が降り大変でしたが、昼からは雨が上がり、暖かくもなり、快適に歩けたそうです。途中、東寺に寄ったとき、案内してくださった和尚さんが「がんばってください」と感動し、喉を詰まらせて挨拶してくださったことが印象的だったそうです。
全行程を歩く予定のいわき市高蔵寺の木村照広さんは「いろんな人に支えられて歩いています。真言宗各派の僧侶をはじめ、一般の皆さんにもいろんなお支えをいただいています。そのことに感謝しながら、お運びしている灯りが、被災地の皆様の希望となることを願っています」と語られました。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
 
こちらではUSTREAMを利用して定期的に実況中継をしています。昼間は2~4時間に一度程度、OnAirしています。中継中ではない場合は、過去の映像を見ることができます。ぜひご覧下さい。
USTREAM 希望の灯りをとどけよう 徒歩練行
【全体概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いて行きます。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。

2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。

東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信、同時に、毎朝何時にどこを出発するかなど、詳細についての情報は地域情報として流しています。あなたが見ているこの情報は、京都智積院および草津駅周辺にしか流れない地域情報です。

全国版
「灯せ!希望の灯りを被災地に」ver.08
【2月5日】
朝7時30分、兵庫県西宮市の松泰山東光寺を22名で出発し、大阪府寝屋川市の成田山大阪別院明王院に向かって徒歩練行をおこないました。
天気もよく気持ちよく歩けたそうです。
9時には伊丹市の遍照院に寄り、午後1時30分には吹田市の山田西公園で休憩を取り、夕方無事に成田山大阪別院明王院に到着しました。すでに足にはマメができて痛い人もいるそうですが、被災地に希望の火を届けるために気を抜くことなく歩き続けたそうです。
【概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなっています。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
東京ワークショップではGO近所を使い徒歩練行の場所を先回りし、だいたい何日頃にそこを通るのか、前もって最新情報を発信する予定です。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。いただいた情報によって、より正しい位置の把握ができるでしょう。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.07
【2/6は成田山大阪別院明王院から出発】
2月6日、大阪府寝屋川市成田町の成田山大阪別院明王院で午前6時から勤行をおこない、7時過ぎに出発し、京都府東山区東瓦町の真言宗智山派総本山智積院に向けて徒歩練行をおこないます。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen
【概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いて行きます。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。

2月5日に兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。

東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信しています。あなたが見ているこの情報は、成田山大阪別院明王院および総本山智積院周辺にしか流れない地域情報です。

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.06
【概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いて行きます。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。

2月5日兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。

東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信しています。あなたが見ているこの情報は、松泰山東光寺および成田山大阪別院明王院周辺にしか流れない地域情報です。
【2/5に東光寺を出発】
2月5日、兵庫県西宮市の松泰山東光寺を朝7時30分に出発し(予定が変更されました)、大阪府寝屋川市の成田山大阪別院明王院に向けて徒歩練行をおこないます。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.05
【概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いて行きます。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。

2月5日兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。

東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信しています。あなたが見ているこの情報は、松泰山東光寺および成田山大阪別院明王院周辺にしか流れない地域情報です。
【2/5に東光寺を出発】
2月5日、兵庫県西宮市の松泰山東光寺を朝6時に出発し、大阪府寝屋川市の成田山大阪別院明王院に向けて徒歩練行をおこないます。出発の10分ほど前から東光寺内で法楽をおこないます。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen

全国版
「灯せ!希望の灯りを被災地に」ver.04
「1/17希望の灯り」は2月5日の朝まで、兵庫県西宮市東光寺の薬師堂で見ることができます。
厄除け祈願・門戸厄神 松泰山東光寺のホームページ
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこないます。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
GO近所では徒歩練行の場所を先回りし、だいたい何日頃にそこを通るのか、前もって最新情報を発信する予定です。
まずは2/1から、徒歩練行が出発する兵庫県西宮市東光寺周辺にてGO近所による告知を開始し、適宜次の目的地予定がどこであるか告知していく予定です。興味のあるかたは、2/1以降東光寺近辺でGO近所を立ち上げてください。次にめざしている場所がわかるようになっています。ただし、天候などでスケジュールが狂うなど、アクシデントも起きるでしょうから、その際はできる限り正しい情報を入手して発信できるようにしていきます。しかし、現地に担当者が同行するわけではありません。あくまでも徒歩練行している僧侶をサポートしているかたからの情報によるものですので、多少の狂いが生じる可能性があります。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。いただいた情報によって、より正しい位置の把握ができるでしょう。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen

地域限定版
灯せ!希望の灯りを被災地にVer.03
【概要】
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで「1・17希望の灯り」を背負って歩いて行きます。

阪神淡路大震災から17年目の2012年1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式がおこなわれました。その炎とともに僧侶たちは福島へと向かうのです。

2月5日兵庫県西宮市にある松泰山東光寺を出発し、はるばる福島まで歩き続け、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要をおこないます。

東京ワークショップでは、GO近所を利用し、この徒歩練行の概要を全国に発信しています。あなたが見ているこの情報は、松泰山東光寺および成田山大阪別院明王院周辺にしか流れない地域情報です。
【2/5に東光寺を出発】
2月5日、兵庫県西宮市の松泰山東光寺を朝6時に出発し、大阪府寝屋川市の成田山大阪別院明王院に向けて徒歩練行をおこないます。出発の10分ほど前から東光寺内で法楽をおこないます。
もし徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。情報の送り先はtwitterのアカウント@TWS_PR。URLは https://twitter.com/TWS_PR です。写真もできたら添付して下さい。いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、「GO近所」に広域アップロードする予定です。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen

全国版
「灯せ!希望の灯りを被災地に」ver.02
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこないます。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこないました。その炎とともに福島へと向かうのです。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨みます。
GO近所では徒歩練行の場所を先回りし、だいたい何日頃にそこを通るのか、前もって最新情報を発信する予定です。
まずは2/1から、徒歩練行が出発する兵庫県西宮市東光寺周辺にてGO近所による告知を開始し、適宜次の目的地予定がどこであるか告知していく予定です。興味のあるかたは、2/1以降東光寺近辺でGO近所を立ち上げてください。次にめざしている場所がわかるようになっているはずです。ただし、天候などでスケジュールが狂うなど、アクシデントも起きるでしょうから、その際はできる限り正しい情報を入手して発信できるようにしていきます。しかし、現地に担当者が同行するわけではありません。あくまでも徒歩練行している僧侶をサポートしているかたからの情報によるものですので、多少の狂いが生じる可能性があります。
もし、徒歩練行の僧侶たちを見かけたら、何月何日の何時頃、どこで見かけたのか、その情報を送って下さい。送り先はtwitterの@TWS_PRにお願いします。URLは https://twitter.com/TWS_PR となります。よろしくお願いいたします。いただいた情報によって、より正しい位置の把握ができるでしょう。もし写真撮影などできたらそれも添付して下さい。予告情報は場所を限って発信しますが、いただいた情報を追跡することでどこを通ったか、どんな状況だったかなど、把握することができたら「GO近所」に広域アップロードいたします。
もしあなたがGO近所のファシリテーターでしたら、あなた自身で希望の灯りの位置と写真をアッブしてみて下さい。
こちらでは真言宗智山派ふくいち青年会の僧侶によって徒歩練行の詳細がつぶやかれています。
https://twitter.com/fukuichiseinen

「灯せ!希望の灯りを被災地に」
真言宗の僧侶たちが東日本大震災の鎮魂のため、神戸からはるばる福島まで徒歩練行をおこなう。
神戸では阪神淡路大震災から17年目の1月17日、阪神淡路大震災慰霊・復興の象徴であり、神戸市東遊園地内で輝き続ける「1・17希望の灯り」の分灯式をおこなった。その炎とともに福島へと向かう。
2月5日兵庫県西宮市東光寺を出発し、3月10日にいわき市内で御逮夜、3月11日にはいわき市内の各津波被災地で一周忌法要に臨む。
GO近所では徒歩練行の場所を先回りし、だいたい何日頃にそこを通るのか、前もって最新情報を発信する予定です。2月5日の数日前から東光寺近辺から告知を開始し、徒歩練行がおこなわれるコースにそって最新情報を発信していきます。ぜひご注目ください。
twitterではこちらでこの件についてつぶやかれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です