祈りのつどいに参加

2012年3月10日に福島県いわき市平球場でおこなわれた『祈りのつどい』に参加してきた。これは2月からおこなわれた『灯せ!希望の灯りを被災地に』のひとつの締めくくりである。3月11日にも各津波被災地で法要が営まれる。

じょんがらという踊りが披露された。真っ暗闇の中でおこなわれたので追悼の意味が際立った。

最後は真言宗智山派の僧侶たちの読経で締めくくられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です