伊勢神宮の神嘗祭

10月15日、16日の神嘗祭に行ってきました。

2012年4月26日に黒田清子様が伊勢神宮の臨時祭主となり、はじめての三節祭である6月の月次祭には参進なさりませんでしたが、今回おそらくはじめて参進なさる姿がお見受けできました。上の写真は15日の午後5時頃、皇大神宮に向かうご様子。そこで御卜をおこないました。

一年に二度の月次祭と神嘗祭をまとめて三節祭といいますが、その3つのお祭りでは天皇からの奉幣があり、特別な祭となっています。三節祭のうち神嘗祭は新穀を献上するので、特に神嘗祭と呼びます。月次祭の詳細はこちらをご覧下さい。

16日には外宮で、17日には内宮で奉幣の儀がありましたが、スケジュールの都合で残念ながらそれらを見ることはできませでした。

だけど16日のお昼頃、五十鈴川でお初穂の川曳きを見ることができました。

ご覧下さい。お祭りに参加している人たちの晴れやかな笑顔。お祭りはやはりこうでなくっちゃね。いいものを見させていただきました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です